✿ i piccoli campi ✿

プレーンな生活。小さな幸せ。

人生の折り返し点を迎えるあなたに贈る25の言葉

著者
佐々木常夫
2015年 日本語 117ページ

 

Amazon CAPTCHA

 

空港では必ず、特に出国前は、空港内の本屋さんに寄って本を物色します。
アメリカに移住するため、韓国経由でアメリカに入ったわけですが、成田を出国した際に買った1冊がこちら。
2冊のうちの1冊で、もう1冊は出口治明さん著の「世界史の10人」。
こちらはこちらのカテゴリーで、前回紹介させていただきました。

 

個人的には、日本語の本となると、歴史関連、それも中世ヨーロッパ関連を読むことが多くて、その次に自己啓発本です。
著者の佐々木常夫さんの本が、立ち寄った空港内の本屋さんで、結構大きく紹介されていたので、思わず購入してしまいました。
ただ…私が読むには、まだ早すぎたかな…と思います。
どちらかというと、内容的に、私の両親が読んで丁度良いくらいかもしれないです。
佐々木常夫さんの他の作品に、「働く君に贈る25の言葉」というものがあるようですが、そちらの作品のほうが、私には合っていたかも。
ただ、未来の事を見据えるきっかけとなってくれた本になりました。
佐々木常夫さんが、人生において体験したことは、もちろん私を含め、他の方々も経験しているようなものではありません。
みんながみんな、それぞれ違った人生を送っています。
なので、佐々木常夫さん本人の体験談から考察したものの中には、かなり特殊に思えるものもありました。
ただ、人生の先輩として、色々な考え、知恵を授けてくれる本のように思います。
「働く君に贈る25の言葉」、こちらもぜひ読んでみたいですね。
今回紹介した本は、日本に帰国した際にでも、両親にプレゼントしてみようかと思います。