✿ i piccoli campi ✿

イ・ピッコリ・カンピ

名画の秘めごと 男と女の愛の美術史

著者
有地京子
2008年 日本語 219ページ

 

Amazon.co.jp: 名画の秘めごと―男と女の愛の美術史: 有地 京子: 本

 

学生の時から、美術は好きです。

絵はうまくかけないし、詳しくもないけど、絵画を見るのが好きです。

この本では、数ある名画の中から、25の名画が紹介されています。

どの絵画にも、物語、ドラマが必ずあって、この本ではタイトルの通り、それぞれの名画にまつわる愛の物語が詳細に書かれています。

それは親子の愛であったり、王室の愛であったり、アブノーマルなものであったり、報われない切ない愛であったり、本当に様々な愛の物語があります。

そして、絵画の中のちょっとしたしぐさ、目線、角度、小物、それらには必ず画家が残したメッセージがあって、それを知った後で再度その絵画を見ると、あぁ、なんて奥が深いんだろうと、ため息ものです。

この本をソファで読んでいて、コーヒーを作りにキッチンへ行った時のこと、ソファの上に置きっぱなしにしてあったこの本をチラッと見た主人が一言、「…Hなレズの本???」と言ってました(汗)。

確かに、表紙は名画とはいえ、少し際どいものですが、画家の生い立ち、生活、精神状態、名画が描かれた当時の歴史、色々な角度から全て丁寧に教えてくれるこの本は、名画や美術作品の魅力を一層引き立たせてくれます。